International session


国際セッション 2021/10/23 (土曜日) 9:00 -
President of IMSH2022, Juli Maxworthy
incoming President of IMSH2023, Yasuharu Okuda
万代 康弘:慈恵医科大学
Yuka Eto, SimTiki
Ben. Burg  SimTiki
金子一郎:帝京大学

シンポジウム I 「最新の技術を活用したシミュレーション医療教育」 

Online Live

座長:淺田 義和 先生

現在、シミュレーション医療教育は、医療系のすべての職種において不可欠な教育方略として位置付けられています。特に、COVID-19 Pandemic 以降その必要性が論議されています。アウトカム基盤型の多職種関連医療教育のため、最新の技術を活用した様々なシミュレーション教育の手法を応用し成果を上げることが可能であると考えられます。今回、第9回日本シミュレーション医療教育学会 において、 シンポジウム I「最新の技術を活用したシミュレーション医療教育」を開催し、最新の技術を応用した教育を紹介いただくとともにシミレーション医療教育がどのように発展していくかを論議したいと考えます。


淺田義和
シミュレーション医療教育の拡張に利用可能な技術と、教育実践に必要な理論の俯瞰

An overview of the technologies available to expand simulation-based medical education and the theories necessary for educational practice 

自治医科大学 医学教育センター 

竹内 保男
SimCaptureを使用したデブリーフィング環境の開発について 
How we built the Sim Capture Debriefing Room 

帝京大学シミュレーション教育研究センター (TSERC)

鈴木 慎太郎
葡萄牙伝来のシミュレーションソフトウェアBody Interactを日本のお家芸で加工・有効活用する
Processing and effectively utilizing the Portuguese simulation software Body Interact in Japanese speciality 

昭和大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー内科学部門 

山本 憲 
バーチャルリアリティ(VR)技術を用いた臨床実習補助教材の作成~触れるVRを目指す

Development of teaching materials to assist clinical clerkship using virtual reality technology - Aiming for touchable VR

京都大学医学部 医学教育・国際化推進センター

二階 哲朗
医療におけるTele-simulationの実践とこれから 
Practice and future of tele-simulation in medicine 

島根大学医学部麻酔科学教室 


シンポジウム II「多職種連携推進のためにシミュレーション医療教育ができること」

Online Live

座長:駒澤 伸泰 先生

現在、日本においては様々な分野でシミュレーション医療教育が活用されており、それぞれの分野の特色を生かした取り組みが実践されています。
特に、IPE(Interprofessional education) の分野で、シミュレーション医療教育がの手法が注目されています。 
アウトカム基盤型の多職種関連医療教育のため、様々なシミュレーション教育の手法を応用し成果を上げることが可能であると考えられます。
今回、第9回日本シミュレーション医療教育学会 において、 シンポジウム II「多職種連携推進のためにシミュレーション医療教育ができること」を開催し、多分野での取り組みを紹介いただくとともにシミレーション医療教育がどのように他職種連携に活用できるかを論議したいと考えます。

仲 俊行
多職種連携シミュレーション教育におけるシミュレーションスペシャリストの位置づけ
The Role of Simulation Operations Specialists in Sim-IPE 

国際医療福祉大学医学部

丸山 桂司
薬学部におけるシミュレーション教育の取り組み
Simulation-based interprofessional education for effective clinical education in pharmacy student

帝京大学 薬学部
帝京大学シミュレーション教育研究センター (TSERC)

内藤 知佐子
多職種連携シミュレーション教育を成功させる5つのポイント 
 5 Essential Points for Simulation-based Interprofessional Education 

京都大学大学院医学研究科 先端看護科学コース 

駒澤 伸泰
Society 5.0における多職種連携へのシミュレーション医療教育の可能性

大阪医科薬科大学医学部医学教育センター

ワークショップ 


日本におけるシミュレーション医療教育関連学会の連携
Online Live

一昨年より、日本の主要シミュレーション関連学会4学会で、情報共有できないかを探っており石川先生、五十嵐先生、によるワークショップがJASEHPで開催されてきました。本年も同様のテーマで進めていこうと考えますが、本学会ワークショップで行っていければと考えます。SSHやIMSH参加情報は、各学会で共有可能ですし、個人認証や、登録の共有なども将来にむけアイデアを出していきたいと考えています。
オンラインワークショップは、
基調講演 - 指定コメント - 討論ポイントの抽出 - 全体での討論

の順で進めて参ります。

P: プレゼンテーション C:コメント


座長 五十嵐 寛
浜松医科大学

演者 の自己紹介も含めて

石川 和信 
福島学院大学

日本シミュレーション医療教育学会の活動
関連学会4学会の連携についての論議を踏まえて

二階 哲朗(P)
島根大学


JAMSの活動について 特にインストラクター認証につきまして

藤野ユリ子(P)
福岡女学院看護大学


JaNSSL の活動について 指導者認証を含めまして 

万代 康弘(P)
東京慈恵会医科大学


JSISHの活動について

日本シミュレーション医療教育学会 藤倉 輝道(C)
日本医科大学


指定発言者(予定)

日本シミュレーション医療教育学会 駒澤 伸泰(C)
大阪医科薬科大学


指定発言者(予定)

日本シミュレーション医療教育学会 淺田 義和(C)
自治医科大学


指定発言者(予定)

日本シミュレーション医療教育学会 大久保 由美子(C)
帝京大学


指定発言者(予定)

日本シミュレーション医療教育学会 金子 一郎(C)
帝京大学


指定発言者(予定)

日本シミュレーション医療教育学会 鈴木 利哉(C)
JASEHP


指定発言者(予定)